2017ATPツアー、2人の王者の帰還

2017年のATPツアー、去年と全く様相が異なっているのでこれからの展開がまったく読めない、その状況がとてもわくわくする。

本当は現在No.1のAndy Murrayの活躍が見たいのだけれど、どうも右ひじの状態が良くないらしい、それはとても残念。
一番好きな選手なので。

だけど、今年は2016年後半の試合をすべて休んだRoger FedererとRafael Nadalが完全復調と言ってもいいくらいに、大きな大会で優勝している。
Federerに至っては、最初のGrandSlum 全豪で優勝、決勝の相手は往年のライバルNadal。
昔はともに決勝まで勝ち上がる選手だったけれど、近年は加齢とケガでなかなか勝ち上がる事が難しかった。

しかし、今年の4大大会初戦でこのカードを決勝で見られるとは、何たる眼福!

結果はFedererの優勝だった。ここにMurrayとDjokovicはいなかった。

そしてその後のMastersでもサンシャインダブルを達成したFederer。近年では考えられないほどの成績だと言える。

テニスを見てきた人たちからしたらテニスの神様に愛されているFedererのこの結果は感動もの。
そしてNadalが相手となればなおさら。

これから先のシーズンはクレーコートに移る。
Nadalの庭と言っていい。

まずクレーコートの最初のMastersで10回目のタイトルを手にしたNadal。
続けて、地元SpainのGRADE500の大会でも10回目の優勝。

後は全仏Roland Garrosでの優勝を期待するだけ。
本当に楽しみ!!頑張れRafa!!